ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫コナーズは効くのか?

<<   作成日時 : 2011/06/21 02:43  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラッグストアで、夏物商品を買ってきた。
日焼け対策とか、デオドラント剤とか、あせもの薬、虫指されの薬とか。

蚊とか虫さん対策も。

網戸に虫コナーズとか、ぶらさげるのさんざん宣伝してるけど、あれ効くの?
けっこう高いよね。

去年、玄関前にぶらさげたり、家庭菜園のところにもつけたりしたが、
容赦なく虫に食われるし、家の中に入ってくるし。
なんか効いたためしが無い気が…。

しかしこの時期になると、ご近所散歩してると、
チラホラ軒先・玄関先にあれをぶらさげてるオウチを見かける。

一番効くのは、60日間ノーマットとかいう、電気式の蚊取り線香だったような
人がいる場所だけつける。
リビングならそのとき、寝るときならその部屋に。

今年は停電などの影響もあるのか、シュッとスプレーするだけでバリアが出来るという
虫除けものが流行のようだ。

あれって効くの?と思ってたら。駐車中、暑くて窓あけたいが
虫が心配なときに使ってみたら、本当に蚊が入ってこなかったという話を聞いた。
キャンプのときなんか、いいかもね。
ただし、密閉された空間ならば効くのかも。
さすがに屋外だったらそのまま拡散してしまうだけかもね。

あと寝室に空気清浄機とか使ってたりしたらだめなんじゃないのかな。
エアコンとかは大丈夫なのかなあ…。


暑い日、車に乗ろうと、ドアあけると、すぐに蚊が入ってくる。
人の体温が36〜37度なんで、暑いのを好むらしい。
蚊は人がいるから、とわかってやってくるのではなくて、
温度につられてやってくるらしいとか。

しかし真夏の車内なんか人の体温どころの室温じゃなかろうに。
気温も測れる電波時計を車に置いてあるが、
あまにも暑いときは、液晶画面が真っ黒になってるときがある。
しばらく涼しくなってくると、文字の黒い部分と灰色の部分と
ちゃんと表示されるようになるけど。
液晶が漏れたみたいになってるというかおかしくなるのかしらね。
そして温度の数字が、とんでもない見たこともない数字でビックラする。

で、車の中に蚊がいるの知らないで一緒に移動してて、
途中なんかふくらはぎが痒いなあ、と思うとたいてい食われてて…。

そのうち蚊が外に出ようとて、ふわわとあがってきて、
フロントガラスのところにブンブン出てきたら、車内大騒ぎ。
早くだせ、窓あけろ〜って。

あと二酸化炭素にひかれてやってくるとか
そういうのに正の走光性とかなんとか聞いたことがある。

学校で実験ってんでみたフィルム、墓石の上に二酸化炭素のボンベを置いて、
しゅーしゅー出したら、墓石にどんどん蚊が集まって石に針を指そう指そうとしてた…。

どうして墓地だと食われやすいのか。
墓地だから食われやすいのではなくて、人間が普段からいない場所だから
たまにやってきた人が吐く二酸化炭素にひかれて蚊が集まってきてしまうのでは。


うちの近所は側溝の中にあちこちに、深いところがあって
そこにドロや水とか常に溜まっていて、ボウフラさんの温床になってる様子。
今の時期にそこに薬を撒いて退治したりすればかなり数は減るのだが…。
それに気付かないで対策してなかった夏はもう大変。

宅配便さんとかがきてちょっと玄関の扉あけただけでも、蚊がぴゅーって入ってくる。
配達のおにいさんも、顔に蚊がたかってしまったり。
うけとってる自分も食われてしまったり。

室内に進入されて、家の中で食われまくり。
暑いから薄着だからあちこちナマハダなわけで…。

植木に水やろうとしても、ポストまで郵便とりにいくにも、
ちょっと外を箒ではこうとしても…。
ほんの数秒でも、蚊に食われてしまう。

いちいち虫除けスプレーすんのもめんどくさい。
ディートの成分も体によくないのではと思い、
アロマの虫除けをつけてみたりもしたり…。
でも、すごく効くわけでもなく。たまーに1匹くらい食われてしまうことも。
まあ、まったく効かないわけではない。

普段着なら、服にスプレーするならフレンドをいい香りのものとかと
うまくやれば、ちょっとしたコロンぽくなっていいかも。
服も、うすい生地とかだと食われちゃうこともあるし。
とにかく体全体に近寄らせないほうがいいかも。
ストッキングはいてても、あの細かい網の間から刺してくるしね。

服に蚊がついたまま、室内に入ってしまうこともあるし。
服自体も虫よけしとかないと…。

市販のディートのやつはしっかりスプレーすれば大丈夫だが。
でも、うっかりし忘れた場所、ひざの裏とかクビのうしろとか食われちゃうね。
でもちょっとの短い時間に、こういう強い薬品をつけるのもなあ。
腕とかに、インコたんも載ってくるし。
(パソコン入力してると、腕に乗っかってくる。…鷹匠みたい?)

蚊がどうやって食うのかじっと見てたこともある。
わんわんたしかに身体にじりじりと近づいてくるんだよね。

腕とか、肌にとまるかな?とまるかな?と見てても虫除けしてると
とまりそうでとまらない。ほんと至近距離までくるのだが。
ずっとライン上、なめるように飛び続けて…。

そんな感じで様子うかがって、虫除けを塗り忘れたところで
ヤッタ!と止まりブスッと、すかさず指してるような感じがした。

手の甲にスプレーしてなかったのね。そこをやられた。
肩から上腕、そして手首方向へ移動してるな、と思ってたら。
手の甲で、ブッスーって。
たしかに手の甲なんかスプレーなんかしないもんな。

あとよく食われちゃうのが、足首とか、靴下との境目、ひざの裏。
上腕の外側わきの下近くとか。あと指とか。
スプレーし漏れたようなところ。

スカートのときなんかは、スカートの中の肌にもスプレーしないと。
スカートの下から入って、フトモモとか内股とか
けっこう上まできて、食われてしまうことも…。

まあ、よその家ではこんなに蚊がすごいことなんかめったに無いかもねえ。
今まで集合住宅とか上の階とかだったからそんなに気にしてなかったし。
一軒家でも、ボウフラの巣みたいになる場所がなければ、こんなことにならないし。

そういえば、どこかの上で前の住人が置いていった古タイヤ。
そのタイヤがたてかけられてて。その中の雨水にボウフラがいたのを見たことがある。
ちょっとのよどんだ水があれば、蚊さんたちすぐ卵産んじゃうんだねえ…。

ジョウロとかも外にだしっぱなしにしてると、
水溜まるとヤバイので、いつも逆さにしたりとかなり気をつけてる。

携帯用の電池式の小さいやつも、完全には虫はいなくなってくれない。
首からかけても、手首にしても。
やはりスカートとかワンピとか、ナマアシ晒してるのには、
足元とか下のほうまで効果が無い気がする…。


水遣りや掃除は多少時間かかるから、仕方ないとして。
ポストに郵便物とりにいくくらいなんとかならないだろうか。


で、思い出した、墓石の実験。
そっか。息しなければ、もしかしたら蚊がこない?

玄関あける前に、深呼吸して、息をとめて…。
だだだだって小走りで移動。
駐車場抜けて、門柱のところにあるポストへ。
ポストがふたつあるので、確認するのがちと時間かかる。
ソッコーで確認して、またダダダダって室内に戻る。

小走りで移動してるから、すごく酸素が足りないかんじ。
戻ってきたときには、ゼーゼーハーハー。

うはあ、疲れた。
ぜったい、心臓に悪い…。

しかし、蚊には食われなかった。
やはり二酸化炭素が問題だった?


次は、家に戻って、鍵をあけようとするとき、
鍵がふたつあるから、それを開け閉めしてるときも蚊がやってきてしまう。
玄関前で、鍵をバッグから探してるときも…。

これも、まず深呼吸して、鍵部分を操作して
呼吸したくなったら、車庫の向こうがわ、数メートルダダダダって移動して、
ぷはーーーっ、と息を吐いて、深く吸って。
二酸化炭素は鍵操作してる扉から離れて出してるわけで。
吐き出したその離れた、息のところだけに、蚊が集まってくれないかと。

そして蚊を違うところに寄せて…。(寄せてるつもり)
また扉に移動して、鍵ガチャガチャ。

はたから見てたらバカみたいだよなあ。

まあ、たしかに蚊に食われない。
心臓バクバクけっこうしんどい。

ただ、小走りで移動してるから、早くて蚊がついてきてないだけかも…。



玄関の虫コナーズとか効き目ないから、玄関の内側にも、ノーマットの電気のやつを置いた。
買物とかお出かけとか荷物を出し入れして何回もバタバタ扉あけしめしてるときが一番やばい。
そういうときに、その機械を作動させる。

なんだかんだこれが一番効くような。

しかしこれも。寝てるときつけてると、なんか喉が痛くなるような気がして
極力つけないようにしてる。
やはり人がいるところに、蚊がついてきてしまうようで。
体温とか二酸化炭素とか感知してんだろかね。
暑くて扉あけて寝てると、どこからか蚊がやってくる。

寝てるとき無防備だから、食われまくってしまう。
特にハダシとかで、足の裏とか、皮が堅いところ食われてしまうと
もうたまらないよね。
薬塗っても、浸み込んでいかないような気がするし。

庭なんかも、蚊よけになるという植物植えても、ダメだ。
虫コナーズ系の屋外用のもダメ。

アロマの虫除け、何かの番組で手作りで作るのをみた。
保冷剤の中身、なんとかポリマーってやつなんだろか。
それをいらない小瓶にいれて、虫除けできるアロマオイルを垂らす。

しかしこれは。屋外に使うには、ダメだなと。
匂いがそんなに広範囲に拡散しないのと、
おきっぱなしにしてると、雨とかで流れてしまうし。
室内用かしら。
まだ室内では実験してないけど。

ペットでも大丈夫という、市販のアロマの虫除けの置き方ジェルとか
使ってみたけど、やはり蚊さんはおかまいなしに入ってくる。
玄関でも室内でも車でも…。

肌につけるアロマのスプレーを作ると、けっこう効くんだけどね。


昔は蚊が寝てるときに聞こえてくる「ブーーン」という羽音で目がさめたものだ。
蚊に食われたくないから、暑いのに布団かぶったりして、肌を出さないようにしたり。
そんなことしても、暑くて布団から出して食われてしまうんだが。

しかし。寝付きがあまりにも悪いとき、耳栓するようになってからは、
その羽音がまったくわからないので、食われ放題になってしまった。

この時期になったら、つけたり消したりしないで
ずっとノーマット系の機械をつけっぱなしにしないと
忘れちゃうんだよなあ…。

蚊がいるな、と気付いてスイッチ入れて。
しばらくすると、いなくなる。

しかし死んだわけではないみたいで。違う場所に移動しただけ。
また人間が違う部屋にいけば、そっちにくっついてくるわけだ。


しかも蚊は血がエサではないらしいし。
血を吸っても、置き土産に痒い成分を残していかなければいいのに。

蚊は痒い成分を人間に注入しないと、
吸った血が自分の体のなかで固まって大変なことになるんだと。
そしたら、その固まらない成分を入れられた人間が、
アレルギー反応のようになって、痒くなるんだって。

ちょっと調べたら、血をすわれても痒くならない動物は
蚊に不快感を感じなくて、敵視しないできたから、
蚊が媒介する重たい病気なんかにかかってしまって
滅びてしまうだとかナントカ。

だから私ら人間が、蚊を敵視してイライラするのは
生物として優れた機能ということになる。

さっさき見たテレビの生類憐れみの令だったら処罰されちゃうね。

というわけで。今年は虫コナーズは買うのやめた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
虫コナーズは効くのか? ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる