ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS いちお安否確認

<<   作成日時 : 2011/03/14 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここずっと更新してませんでしたが
安否確認の連絡がチラホラあるので書き込みしました。

怪我もなく無事生きてます
ただ、地震の影響でいろいろ動いていて
余震でハラハラして…
寝不足で体調がイマイチって感じです

被災地はとんでもないことになってますね
津波がこんなに怖いと思わなかった

たまに漁港に釣りにいきますが
その後ろに避難所という看板とかどこかで見かけてました
でもそれ高台にいく、急な坂道で…

あれを一気に上れっていうなら
お年寄りは難しいのでは…


そして楽天通販でいつも買ってるお気に入りの店があります
地震当日、共同購入で安くてウマイオサカナがあって
金曜日はカード会員のポイントがお得だから
その日に買おうと…

さあ注文そろそろするかな、くらい思ってたころ…

地震になっちゃって
そしてその店が被災地に

ショップは「改装中」になってしまいました

お魚が好きなのでほとんどの楽天の店で食べ比べして
ここが一番美味しくて美味しくて
もしかしたらのもう、二度と食べられないのかもしれない
干物の味が絶妙で…
その秘伝のタレも流れてしまったかもしれないし…
その漁港、市場自体が復活するかわからないし…

そのお魚が冷凍庫にいっぱいあります
大切に食べていきたいのですが
計画停電で、そうもいかなくなりそうで…


さて。自分ちの状況です。


とにかく資料の本棚やらモノの棚やら
どの部屋も壁一面にぎっしりモノがあって。
それらが盛大に倒れまくって…

ものすんごい部屋になってしまいました
余震でこれまたズズッと崩れていまだ手がつけられなくて

もともと片付けあまりしてない部屋なんですが…
前は、なんか泥棒さんがきたかな?みたいな部屋が、
夢の島のゴミの山みたいなガラクタの山になってしまいました

家電なんかも倒れてて
まだ動かしてないですがDVDとかもテレビから落ちて…
下にあったプラスチック製品がバキバキに割れていて
DVDデッキが動くのかまだ実験していない…

モノが捨てられない性分で
とにかく溜め込んでしまう

今回のことで、どんどんモノを捨てようと思いました…
あまりにも片付けられないので、片付けの本を買ったこともあり
「死んだらすべてゴミ」とあって
たしかにそうですね…
今は昔と違って、資料の本を溜め込む必要もなくなったわけでして
電気が通じてパソコンがあれば、調べ物できますしね…
読まなくなった漫画も、財産だと思って溜め込んでましたが
思い切って売ったり捨てたりしたほうがいいかなあ…
本当の本当の本当のお気に入りだけ

そして作動するかわからないシンセとかキーボードとか
倒れはしなかったけど…
CMであるような「妻はそれをガラクタと呼ぶ」と
たしかにこうなってみると、ガラクタだなあ…

屋根の瓦も崩れました
雨が降るかもしれないってんでとにかく早く!と
業者さんがきてくれて、応急にシートかぶせてあります
どこもかしこも修理で忙しいので
本格的な補修は夏になるかもって

梅雨や台風、シートだけで大丈夫なのかなぁ



あんな大きな地震になるとは思わず…

ゆれたときは身の安全を確保とかよくいいますが
とっさにそんなこと出来ませんでした

ゆれる本棚の近くには、鳥かごがあります
この棚が倒れたら、インコちゃんがつぶれてしまう
それで必死になって棚とカゴを抑えました

カゴもひっくりかえって、中のひよこ電球の下敷きになったら、いけないし
ホーチキのCMみたいに、カゴの中の鳥は逃げられなぁい、と…

もうおさえながら、足がくがくふるえて

いつ?いつ止まるの?
まだ?まだ?

長かったです。
本当に長かったです。

このまま大きくなって、屋根が崩れてきて
次は家の下敷きになるのかもしれない、と…。

当たり所が悪くなければ、うまくがれきのスキマになれば
救助まで体力持てば生きてられるかな…

建物古いから、音もすごい
ギシギシギシギシ、本棚やらパソコンの棚やら
ガタガタガタガタ、食器棚のガラスが、カタカタカタカタ…

余震がくると、その恐怖がよみがえります
このまま止まってくれる?大きくならないでよねって


鳥さんは地震のはじめは外で遊んでいたんですが
ぐらぐらってきてすぐカゴに入れました

うちのインコちゃんは羽を切ってるので
何かあっても飛んで逃げれないんです
飛べれば、モノが倒れてきても逃げてくれるかもしれませんが…

かといってこんな大人になってから
羽を伸ばしても飛ぶコントロールが出来ないかもしれないし
だからまだカゴの中のほうが少しは安全だろうと…

ってその部屋の中、どこにも安全な場所なんてないんですが

幸い崩れずにすんですぐテレビをつけて
そして自体を把握

すぐにどの部屋が安全か
崩れても救助しやすいところは?と…
二階のほうが救助されやすいのでは、
そして寝室は怖いので高いものが無い、というので
鳥カゴをベッドの上に移動

寝室にも棚があるけど、それが倒れてもベッドまでには届かない
でも上にあるものはおろしました

余震がぜんぜん落ち着かないので
鳥さんはずっと二階にいます

私も一日くらいは怖くて怖くて下にいれなかった
余震で、どこかの部屋から、ズザーという鈍い音が…
パソコンがある部屋が、仕事部屋なので
いつでも崩れてしまうようなものばかりな部屋で…
ネットして詳しい状況調べるのも怖くてその部屋にいれない

停電が少しあったのでまた停電になったらどうしようもなくなると
電気がついてるうちに、お風呂の汲み置きをしたり
ご飯だけでも炊いておいたり…

私ひとりだからどこにも出かけられないし
買物とかはもちろんムリ

家族は仕事先、車だったので帰宅難民にはならずにすみました
しかし車で1〜2時間の距離なのに、7時間くらいかかって戻ってきた

その間、まったく連絡つきません
携帯はもちろん、メールも…
送れてるようですが、遅延してたのか届かない

出先で事故に巻き込まれてないか大丈夫か…
安否がまったくわからない数時間…

もしかしたら避難することになるのかな、と身支度もした
街の防災放送で、停電になります、断水します、とさんざん言ってる
懐中電灯を用意、電池を入れて…

そして地震翌日。
家屋の外側に被害は無いかと確認したら。

瓦が落ちてました。
車の上でなくて良かった。

そして更に翌日確認したら。
あれ?なんかへん、と。

屋根瓦が崩れてました。すごくゆがんで見えました
坂道の上から見ないとわからなくて。

昨日は気づかなかった
本震でやられて余震でさらに崩れたのか…??

月曜になって業者さんが見てくれて。
てっぺんがほぼ全壊だ、と。

補修中、通りがかった近所の人が
うち、雨漏りするから最近直したばかりなのよって。
同じような時期にたった家なので
よそでもそんな感じで直したところがあるそうな。

今まで雨漏りしたことが無いから
屋根に触ってなかったのでしょうか。

他がどこも崩れてないので、ご近所さんの野次馬さんちらほら。
なんか恥ずかしかったです。

そして外壁亀裂。余震で亀裂が深くなるかもしれないと。
経過見になりました。

街はガソリン、灯油売り切れ続出。
売ってるところでは長い行列、
それで幹線道路が半分封鎖状態。

スーパーやドラッグストアでは、食べ物飲み物売り切れ。
棚が、からっぽ、です。
カップラーメン一個もない、缶詰も、おコメも…
納豆豆腐卵牛乳トレペティッシュ…

普段から備蓄系食材を買い置きしてたから
大量に買い込むことはなかったけど。

みなさん慌てて買っていったんでしょうね。

そして計画停電。
今日一日目、それが起こるということらしかったのに。

そしてグループのどっちになるかわからない、
昼間の一回か、朝と夜の二回なのか。
細かい番地までの公表は一切ない。

停電はうちの地域は結局無くて。
明日はさすがにあるらしいですが。
これまた朝なのか、夜の最終なのかわからずじまい。

そんな中、原発のメルトダウンがどーのこうのってニュースが。
200キロ離れてればまあ大丈夫じゃないかとかなんとか
どこかで見て…。

地図で確認したら、ちょーどかすめてしまう…。

心配性だから、ものすごくパニパニしてしまってます。

ああもう、心労と疲労で吐きそう

取り急ぎの報告なので、文章へんかもしれません
校正ロクにしてなくてすみません;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
いちお安否確認 ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる