ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS インコちゃんの保温問題?

<<   作成日時 : 2011/01/15 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インコちゃん、すぐに外にでたがります。

外っていっても、かごから、だけど。
手乗りインコの放し飼い。

最近、ちょっと調子悪いことが多く、二階で寝てばっか。
階下のリビングにインコちゃんがいます

ひとりぽっちだとものすっごく寂しいみたいで…。
普段は、寝てる以外は、ずっとリビングにいるから。
インコたんにとっては、私が近くにいるのが当たり前になってるみたい。

昼間に二階で休むときは、電気つけっぱで、布かけずにあがります。
その間、電気ついてても、てきとうにお昼寝してるよう。

夜だと電気けして布かけて…。

そうなると、いろいろ部屋の寝支度もありまして。
まず、パソコン切る。そしてテレビを切る。
ストーブ切る…。

パソコン切ると、ウインドウズ独特の音楽が流れますよね。
机の真横にいるから、それが聞こえるようで。

それが聞こえるとまず、「あれ?」という顔してこっち見ます。

そして次に、テレビを切る。
シーーン、となる。
そしてまた異変に気づき、「あれれ?」という感じでこっち見ます。

そしてかごにいれ、扉しめて。
布かけたり支度してると、「ヂヂヂヂ」と鳴いて…。

声の感じから、むずかってんですよね。たぶん。
まだ寝たくないよー、あそびたいよー、ひとりいやだよー、てな
感じなのかなぁ。

そしていろいろ支度して電気消すと、大きな声で、
ピヨッ、ピヨッと、呼ぶように鳴きます。
むずかりから、必死こいてるような、行かないで〜、に聞こえる…ような。

あくまでも、私が「そうかもしれない」と感じてるから
実際違うかもしれないけど。


そして電気消してるときは、そんなに起きないけど
電気つけてるとき、二階から降りてくるかなー、と準備してると、
がこ、ぎし、と二階の物音が聞こえるようす。

そうすると、ピヨッ、ピヨっ、とまた大声で呼びます。

外出しても車庫いれしてるときから、同じように呼ぶ。

これがまた、トイレで降りてきただけだと、
なんかかわいそうでかわいそうで。
リビングにはいらず二階にあがってしまいます。

降りるときは、リビングに入ると、扉あけると、
ピーーー♪、と歓喜の声が。

そしたら、だせだせコール。

扉前の止まり木と、上の止まり木と、ぴょんぴょん移動して
ピッ、ピッ、とアピール。

しかし、今は真冬。
すぐに外に出せません。

インコたんのかごの中は、ひよこ電球が常にあるので
いつも21度くらいに保たれてます。

今は常時点灯が20W、サーモスタットでついたり消えたりするのが40W。
ふたつ入ってます。
かごの熱が逃げないように、ぴっちりと厚手のビニールクロスを
かぶせてあります。
かごのカタチ、箱型にしてあって。
一応あつすぎ対策に、上のほうだけ切れ目いれてあります。

そして誰もいないリビングは、3〜6度くらい。
ストーブの温度計だと。

そこにイキナリ出すわけにもいかず。
部屋が温まるまで出せない。

でも、私が降りてくれば当然すぐに出れると思ってるから、
ぴっ、ぴっ、と止まり木ぴょんぴょんアピールは続きます…。

数分間ずっとそんなかんじで。
出してあげられなくて、かわいそうになっちゃう。

最近さむいですね。
ちなみに、今は寝るときは、かご専用のHOEIのカバーかけて、
フリースのミニひざかけを半分に折って、二重にして、
うしろ半分にポサッ、とかけてあげてます。
ひよこ電球が後ろ半分にあるので、そこの熱が
逃げないように、と。
サーモスタットは、やや高め。23度設定。

40Wをつなげてるのは、熱量が高いほうが、
温度さがって起動するとき、一気に温度があがるだろうと考えて。

23度まで上がったら、切れてくれて、
あとはじりじり下がっていき…。
またスイッチはいって、と。

サーモスタットは、デジタルのほうが正確でいいですね。
最初はアナログ使ってけど、実験したが、なんか温度がうまく調節できない。
デジタルだと、温度のチェックするセンサーが、
棒状のものが、本体からコードで伸びてるので、
それをふだんインコたんがいる、止まり木付近にぶらさげてます。
そこが基準。

アナログのは、本体だけにしかセンサーが無い。
でも本体とインコたんのいる場所を近くしても、
かなり離れてしまうし、たいていは一番上、かごの内側の天井に
ぶらさげてしまうので…。
上のほうは温度が当然高い。

そして切れたり入ったりも、なんか不安定すぎる。
だからあまりアテにならなくて…。

ひよこ電球は、高くてもアサヒがオススメ。
本体全部、カバーがオレンジのやつです。
もうひとつのメーカー、カバーのはじっこオレンジ、胴体ホワイトのは
電球が切れやすい。
アサヒのやつは、5年くらいぜんぜん電気切れてないかも。

でもたまに、切れてるかどうか、常時点灯のやつや
サーモスタットと連結してるあるやつ、触ってみて
熱くなってるか確認します。

この時期、寒くて鳥さん飼ってる人たち、大変でしょうね。
参考になればいいな。

外気が4度以下になったら、インコたんは死んでしまうとか
どこかで聞いたことありますが…。
うちのおじいちゃんが言ってたのかな。
雪が降るような寒さですよね。
実家ではかなり昔、外におおきな鳥小屋があって。
十姉妹やインコが数十匹そこにいました。
冬になると、ビニール貼って、保温してたつもりですが。
すごく寒い日に、数匹トラブルになってしまったり…。

毎日お水交換とエサふーふーのお世話をするのは
私がけっこう多くて。
おばあちゃんがいれば、やってくれるんですが。
怪我や病気で入院してることも多くて。
けっこう私も幼いながらに世話しました。
真冬は、瀬戸物の白い水入れ、鳥さんのウンチだらけになってて
外の水道で、手でガシガシ洗って水を入れ替えて…。
すっごく水が冷たくて冷たくて…。
世話がつらかったなあ、という記憶があります。

で、今。
近所にナゾの家があって。
外の鳥さん、インコとか十姉妹とか、かごにいっぱいいて。
真冬でも真夏でも、外に出しっぱなし。

朝起きると、霜柱たってたり、外の水道の受ける場所の水が
凍ってたり、車にびっしり霜が降りたり、
そんなときでも、外の鳥さんそのまま。

うちの実家のような感じなんでしょうが。
でもうちの30年くらい前の情弱状態の時期でもないだろうから
大丈夫なのかなー、と人事ながら思ったりします。

なんだかんだずっとひっきりなしに、
小さいころからなんかしらペットが身近にいて、
何匹もお別れしてきたから、
人為的なミスで、そういう目には
あわせたくないな、と思ったりします。。

だから今のインコたんは、ものすごい過保護です(苦笑)
ほんと文字通り「箱入り娘」。

いや男の子だから、箱入り息子、か。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
インコちゃんの保温問題? ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる