ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症にタマネギ

<<   作成日時 : 2009/03/12 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

泣きっ面に蜂みたいな組み合わせ…。

花粉症真っ最中の季節になりました。
私はあまり鼻水ずるずるにはならず、
鼻や耳、喉の奥がカイカイカイカイ、という症状が強くなります。
医者からもらった薬を飲めば治まるのですが。

たいてい、何時に起きても夜中12時に時計がまわったあたりから
始まるんですよね〜。
真昼間、花粉の中外で行動してる最中にはあまり起こらない。
それで昼間はあんまりつらくないから薬を飲み忘れてしまう。

料理つくるのに、タマネギをザックザックと切っていた。
緊張すると口を閉じギュッと唇を閉じてしまう。
タマネギを切ることに集中してしまう。
鼻呼吸はしないで、口呼吸のほうが、タマネギあまり滲みないのに…。

さてさて。その前に。
タマネギが目に滲みるのは、経験上目からくるものではなく
鼻から来るものだ、と思っていて。
一時期、昔使ってたダイビング用の鼻まですっぽり覆う
水中メガネをかけてタマネギ切ってたりして。
そうすると、まったく滲みない。
プール用の、小さなゴーグルだけして切ってみた。
目だけ覆えばOKかと。
そしたら駄目だった。やっぱり鼻からくるようだ。

だけど、ダイビング用のゴーグルはごついし、きついし
いちいちつけるのが面倒。
鼻にティッシュ詰めればなんとかならないか?

やってみた。
…うーーん。微妙にどこかからしみこんでくるのだろうか。
けっこうぎゅうう、としっかり詰めたけど、
なんだかんだ後半は目にきてしまう。

それもメンドクサイからやめた。
タマネギスライスとかみたいに、キレイな切り方が必要なものは
あまり料理しない。カレーみたいに、ザクザクザクザク、と
大雑把に切るものばかり。

だから、今度はスピード勝負にしてみた。
一気に集中して、ダダダダダダダダ、、と切るのだ。
これならば、2個くらいなら、滲みないでいける。
鼻から呼吸すると滲みてしまうので、極力、口だけからの呼吸にする。
ここずっとこんな感じで、タマネギとうまいおつきあいをしていたものだ。

しかーし!!
この花粉症の時期…。

症状が無いからと言っていつもほったらかしにしてしまって薬を飲み忘れてて。
花粉症の症状で、鼻や喉の奥は、しっかり腫れているようす。
そしてスピード切りは、集中するから、
ついつい口呼吸を忘れて、いつの間にか鼻呼吸になってしまってる…。

そしたら…。

んもー、滲みて滲みて滲みて滲みて。
鼻からツーン、うへえええ。痛いよ〜…!!

目から涙ポ〜ロポロ…。
喉の奥と、耳の奥がカイカイカイカイカイ!!!
耳の奥なんか、耳かきでごりごり掻きたいんだけど、
突っ込むと案外奥の上の裏側みたいなところ。
ちょっと耳かきが触れるとズキーン、と痛いんだよね。
だから掻けない。でも痒ういいいい。
綿棒ならなんとかならないか、と突っ込んでも、
やはりズキーンとくる部分から先にいけない。
でもかゆうううういいいい。カキカキしたいけど掻けない〜!

そのあと、鼻水あまり出ないこの私が、鼻からツツーと水分が。
もう、鼻水なんていう生ぬるいものじゃない。
水、水なのだ。さらさらした水。粘度がほとんどない。
最近、誰かテレビの中で、花粉症の鼻水って、鼻から水道のように
つーっと鼻水が垂れてきて、止まらないんですよ〜って言ってたんだけど。
まさにそう。

鼻水、かんでもかんでもかんでも、ティッシュが間に合わない。
さらさらしてるから、すぐにティッシュを貫通してしまう…。

慌てて点鼻薬、目薬して、内服薬の飲む。
まあ、そうすれば30分もすりゃ、治まってくれるが…。

そして残るのは、乾燥したようなぴりぴりした痒さ。
まあまあ我慢できるけど。
粘膜がカーッと腫れてるような、不愉快な感じがする。
タマネギの刺激ってすごいんだなー。
一気に強い刺激がきたよ。
花粉症の方は、タマネギ切る前は、薬きちんと飲んだか確認してね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
花粉症にタマネギ ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる