ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 急激に

<<   作成日時 : 2008/11/10 05:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この数日、体調崩しに崩れまくり…。

元気だと思ってたら。
急にがくがくぶるぶる寒くなってきて。

特に気にせず、作業に夢中になってた。
さすがに寒い、と思って暖房つけようと。
食事もしてないから何か食べなくちゃナーと。
それで立ち上がったら、ものすごく体が冷え切ってるのに気づく。

気づいたら寒くて寒くてがたがた震えが止まらなくなった。
慌てて、ストーブやらハロゲンヒーター、ホットカーペットなど、
そこにある暖房器具すべて最強にして温まる。

が、しかし…。対応が遅すぎたのか。
体をあたためようとぺったり床に体を横にしたまま、まったく動けなくなる。
勝手に、体だけは、がくがくぶるぶる震える…。

硬い床に寝てて腰が痛いのに、寝返りもうてない。
震える以外に、ぴくり、とも動けない。
こんなときに限って、家でひとり。
かなりものすっごく、むちゃくちゃ、無理すれば動けたかもしれないが。
力が入らないというか…。

ああ、こりゃ、とんでもない病気かもしれない、と思ったが。
何も対応できないのだ。
だからじっと横たわったまま。

いくら部屋があたたかくなっても、最強の温度のホットカーペットに
ぺったり体つけてても、体自体が温まらない。
芯から冷えた、内臓が冷えてる、とかそんなかんじ。

体をこわばらせると、体力使うから、なるべく力を抜こうとするがだめ。
ぶるぶる止まらない。

あああ、私、なんかすごい病気なのかも、このまま死んじゃうのかな〜とか
いろいろ不安になる。
なるけど、動けないんだなあ。
前述のように、ものすごく無理すりゃ、動けたかもしれないが。
その、ものすごく無理する、ということ自体も、やれる状態じゃないというか。
だから、いざとなったら、意思の力で、なんとか動けたかもしれないので、
脳関係の、麻痺とかなんとかってのとは違ったのだろう。

そうして数時間後に。
なんとか少しの無理で動けるようになったので、立ち上がって熱を測る。

39.5度。うひゃ。かなり熱がある。
でも今、こんなんだったら、さっきの倒れてた間は何度あったんだろ?
かなり高いはずなのに、この熱でも、ものすごく体が楽に感じる。

そしてちゃんとベッドで暖かくして寝るようにして熱はどんどん下がっていった。
8.5度くらいから、体はふわっとかなり楽になる。

洗濯物も干さないとーとか思ったままほったらかしだったのだが。
(うちは部屋干し)
洗濯が終って、あとは干すだけにカゴにいれたままにしてあった。
ご飯食べたら干そうと思ってたら、その前にこんなことになって…。

さっき倒れていながらも。洗濯物が気になって。
ああ、あのままだと、シワになっちゃうじゃん、蒸れて臭くなるかもしれないな、
でもとても干せる状態じゃないから、あのままほっとくしかないか、
明日には元気になるだろうから、もう一回、水通しで回して脱水すればいっか
…とかなんとか考えてたりして。

で、ベッドで寝てたら、体がどんどん楽になり…。
7度台になったら、もう普通と変わらない感じに動けそうな気がしたので、
気になってた洗濯を干した。

基本的に、ニオイが駄目な奴なんで、干すことの使命感よりも、
濡れたままでいてこもったニオイが布につくのではないか、そんなの嫌
という気持ちか先にたってしまってた。
わたしゃ、かなりな家事無能者なので、洗濯好きとかマメな人間ではないのだ…。
洗濯機を回してなければ、きっと溜めたままにしたことだろう。

しかし。なんかそのまま翌日から体調いまいち。
このまま回復してすっかりよくなると思ってたのに。
おきぬけは元気だけど、寝る時間が近づくにつれて、どんどん具合悪くなる。
最後はへろへろ熱っぽい。
このときの熱っぽさは、7度いくかいかないかって感じなのに。
かなりしんどい。
急激に高熱がばーっとあがって、ばーっと下がったときの7度台は
ものすっごく楽だったのに。
普通にしてて、ちょっと熱があがったときは、けっこうつらく感じる。
人間の体って、痛さやつらさってのは相対的なものなのかしらね。

実は先週のはじめも体調がいまいちで。
体に熱がこもるような微熱っぽさってのがずっと続いてた。
でも後半週末良くなったなと、元気にいろいろ張り切ってたってのに。
週明け、がくん急に体調悪くなってしまった。

それにしても、急激に体調の変化、びっくらこいた。
そしてひとりで不安だったし、大変だった。
まさかのときには救急車呼ばなくちゃならないかな、とか思ったり。
でも、ドアにチェーンや鍵かかってるから、外から入ってこれないじゃんっとか。
鍵あけておかなくちゃとか…。いろいろ頭の中、ぐるぐるまわったりして。
あれ、救急車呼んでも鍵開いてなければ、ブチ破って突入してくれるのかな。。

まあ、こうやって振りかえってみたら。
大病ではなくて、風邪だったんだろうね。
脳関係の何かとかとびっくりしたよ。
風邪だとしたら…。いったい何が原因だ。ひっきーでほとんど外にいかないから、
外から移されたというのもなあ。買物とか郵便局とか?
ずっと一人だったから、相方さんが何か運んできたわけでもないだろうに。

風邪だとしても、なんか…。あまりにもぐだくだ長引いてるなあ。
今年の風邪ってこんな感じらしいけど。たまんないや。

インフルエンザの予防接種もしとかないとね。
私は別に今回みたいに大病してもいいんだけど。
相方さんがね。私ら自由業出来高だから、仕事休む=無収入なのだ。
金が入ってこない上に医療費までかかって…。2倍損をする。
たいていは、小さい子やお年寄りがいる世帯は全員、
誰がかかってもうつさないようにと、予防接種をしたほうがいいらしい。

そんな感じで、私がインフルエンザにかかって、相方にうつってしまったら
意味ないので、両方とも予防接種をするようにしている。
でもこれ、やったからってインフルエンザにかからないわけではないらしい。
かかっても軽く済むとかで。
また違う風邪でも、軽く済むらしい。
…と、医者だか看護婦だか誰から聞いたような気がする。

予防接種うけてたら、今回の急激なガクブルは軽くて済んだのかなー。

とにかくまあ。
動いてないで倒れてるが、頭のなかは、ぐるぐるいろいろ考えて
あーでもないこーでもないこうしなくちゃと。
おとなしく安静にしてろっちゅーに。
安静って言葉の本当の意味は、体だけ休めるのではなく、
心も休めなくちゃいけないらしい。
それからすると、ちっとも安静じゃなかったな。
あれも、いわゆるパニックなのかしら。思考停止、はしてないけど。
って、怪物フランチェンか…

よくまあ。あれから回復したもんだ。
無事、生還しました、みたいな気持ちです。
大袈裟…かな?

お手紙くれたNちゃん、ありがとねー。
こんなんですぐに連絡できなかったので、無事届いたこと、この場をかりて伝えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
急激に ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる