ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS クーラー寝冷えと赤塚不二夫先生

<<   作成日時 : 2008/08/06 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日毎日、まいにちまいにちまいにち、あつつつつつっ、あっついですね〜。
夜に寝ないで昼間寝てる身としてはつらいです。
二階で寝てるので屋根自体が暑くなるらしく部屋の温度がぐんぐんあがる。
それでも午前中にはなんとか起きれるようなペースになってます。
しかし。日の出とともに気温はぐんぐんあがる…。

夜中も、外がひんやりした感じはナッシング。もわっとした空気に包まれてる日のほうが多い。
でもこれが不思議にお盆すぎると、真夜中の空気がひんやりします。

原付であちらこちら昼間は買い物だ銀行だ郵便局だと走り回ってますが、これまた暑いこと暑いこと!
コンクリの熱波が空気に混じって、熱風を体にマトモに受けて走ります。
ドライヤーの温風の中、走ってるような感じ。
人間が吸っても異常がないようブレンドされた空気なはずなのに素が足りないように息苦しい。。。

暑すぎてクーラーかけっぱなしで寝てるのはよくあるんだけど。
暑くて布団をおもいっきりはいだようす。
寝てて、お腹がぐぐぐぐ、と痛くなって目が覚めました。
何なんだろう?何か悪いものでも寝る前に食べたっけ?と思ってるうちに、
腹痛が、えんやとっと、どんぶらこどんぶらこ、と波立ってきて。。。。
そのうちその波が、大時化(しけ)状態に…!

おトイレの住人になりました。またトイレが暑いんだにゃあ。。。。

眠いわ、トイレいきたわ、ハライタイわ…。
セイロガンはどこだっけ、いや、飲んでいいのかどうか、
悪いもの食べたなら一度すべて体外に出さないと毒が溜まるとかも聞いたことがある。
そのうち胃がキリキリキリキリキリ。痛くなってきた。
かと言って、クーラーを止めるわけにもいかない。暑すぎる…。
汗だくになったパジャマを着替えて、腹巻して…。
一度起きたけど、あまりにも体がだるいし、胃がキリキリしてるので午後3時ごろまた寝ました。
3〜4時間クーラー止めただけなのに、二階の寝室はえらい暑さに。
温度計見たら、38度にもなってるじゃないですかっ!

快適な温度までなかなか下がらない。
暑っ苦しい中、ぜーはー言いながら、ベッドに横たわる私。。。。
階下のリビングに戻る気力も無し。

お腹のほうは落ち着いたけど、胃痛、頭痛、だるさがひどかったです。まだなんか不調。
寝冷えで腹こわすってこと、本当にあるんですね。みなさん、暑いので寝てるときは用心してください。
それ以来、必ず腹巻して寝ています。。。。。
バカボンのパパみたいだよ〜。

バカボンといえば、赤塚不二夫先生がお亡くなりに…。
すごくショックです。ご冥福をお祈りします。
私が生まれて初めて読んだ記憶がある漫画は赤塚作品です。
たしかヒッピーちゃん、という作品。
小さい子供なのにホームレスというたくましい設定で。
傘にふろしき縛って、肩にかついであちこち放浪してて。
(格好は子供のころなのでうろ覚え)
なかなかキツイ性格でイタズラ好きではあるが、たまにはホロッとくるような話も…。

赤塚先生の作品は、完成度が高いものが多かったと思います。
なめらかなペンタッチ、デフォルメした個性あふれるキャラたち…。
私はデカパンとダヨーンおじさんが好きなんですう。
裸でデカイパンツだけの格好のおじさんだから、デカパン、だなんて。
パンツいっちょうで普段から外歩いてるなんか単なる変態おじさんじゃないですか。
でもそれを匂わせない、のんびりしたいい人キャラなんですよね〜。ホエホエ〜。
ダヨーンおじさんは、口の中になんでも入るという回がすごく衝撃的でした。
こっちのおじさんも、やっぱりのんびりしたキャラ。
竹ぼうき持って、家の前をお掃除するお手伝いしていると、
「おでかけですか?レレレのレー」とか、ギャグ言いながらお掃除してたり。。。
他にもパンチが効いたレッツラ・ゴーなど、父親と子供のゴンのやりとりがかなり痛快。
今だったら問題が多い漫画かもしれません。かなり残酷だったような記憶。
あとは、ニャロメの宇宙論とか数学論とか、学習図書の漫画。先生の後半のほうの作品ですね。
父が漫画好きなのでそういうのも買ってて私もよく読んでいました。
それでアインシュタインの相対性理論というものをニャロメ先生に教わりました。
非常にわかりやすく書いてあるので興味あるかた、ぜひともお薦め!

漫画界の巨匠たちがどんどんいなくなってしまってさびしいです。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
クーラー寝冷えと赤塚不二夫先生 ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる