ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生にんにくのすりおろし

<<   作成日時 : 2007/05/18 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生にんにくのすりおろしたものにハマッている。
画像


ていうかコレ、業務スーパーで1キロ298円という超破格のシロモノ。
フタをあけたら1ヶ月で使い切ってください、というので
頑張って食べてるところなのだ。で、今日で1ヶ月になろうとしてる。
写真はまだまだ残ってるが、今現在頑張って頑張ってやっと残り1/4になった。
だからハマッてるというよりは、半ば義務で消費してるところもある。
相方がニンニクぎらいなので、ひとりでなんとか消費してる。
で、相方は鼻があまり良くないので、私が食べててもニオイはまったく気にならないらしい。

もっと小さい容器があればいいのだが、その下はチューブになる。
違うスーパーでは150g容器のものを発見したがお値段は350円。
1キロで298円というのを知ってしまうと、なんか理不尽な…。
まあ、安いのは中国産なんだろうけどね。

というわけで、なんとか消費しなくては、ということで。
ここ1ヶ月、毎日毎日、大サジ1〜3も食べていたのだ…!!!
基本的には炒め物とかシチューやパスタとか火を通して食べてるが、
面倒なときは、生のまま暖めたヤキトリにまぶしたりして…。
ラーメン食べにいっても生ニンニクいっぱい入れちゃう。
山岡屋なんかだと、とあるところで話題になってる
810食い(801ではない;)をしちゃったりね〜。

でも、ニンニクはやはりこんな大量に毎日取るのは良くないのだ。
ここ最近の数日間は、食べた直後に腹痛を起こすことに。。。
(食べ始めた3週間くらいは何も起きなかったんだが)
面倒だからと生で食べたときに特に激しく起こる。
食べて1〜2時間は「お・お・お、オナカ痛い〜」とか
うめいて悶絶してオナカ押さえてたりするバカな私でありました。

あんなにオナカ痛くなるなら、もう食べないぞ!と一時的には思うのだが。
まだまだまだまだ、残ってる生ニンニクがあるな…と思い出すと
また食べたくなってしまうのでありました。

食べた直後はオナカが痛くなるが、お通じの調子はものすごくイイ。
いつも薬飲まないとどーにもならない私だというのに。

しかしネットで調べたら、やはり取りすぎは良くないらしい。
一日2〜3片、生なら1片が適量だと。
しかも適量なら、下痢を収める効果もあるそうな。
で、取りすぎるとオナカ壊すと…。
古くはエジプトのピラミッドを作った奴隷たちの活力の元だとかなんとか。
うーん、すごい歴史がある食べ物なのかあ。

しかし毎日食べてても、なんかパワーがみなぎってる気はしないなあ。

ラーメン屋で生のニンニク片をつぶし機で自分でつぶすのがあるが
ああいうところだと3片くらいもらえて、
つぶしたところで小さじ1杯くらいにしかならないような気がする。
花月かどこかだったかな。

なので一日大さじ3杯食べた、ということは…。
小さじ3杯=大さじ1=ニンニク3個、
その3倍は…。ニンニク9個!!!
まるごと1つくらいなのではなかろうか。

でも飲み屋とかいくと、揚げニンニク頼むと
丸ごと油でジューと揚げたものが出てきたりするよなあ…。

ま、たまーに食べるには量が多くても大丈夫なのかもね。
さすがに毎日はキビシイのかと。

それでもあんなに頑張っても700〜800gしか消費できなかったとは…。
300か500gの容器で売ってるのがあればいいのに(安価で)。

1ヶ月の間、生ニンニクと闘い続けてきたが…。
さあ、このあとどうしよう。
もうやめたほうが体のためだろうと思うんだが。
胃腸にも刺激強そうだし。

しかし、このニンニクを食べたあと喉の奥から鼻にぬける
ニンニク特有の食欲を誘う香りが残ってしまい、
それがまた、ニンニク好きな私にとってはたまらないモノらしく…。
また食べたくなってしまうのだ。
もしかしてニンニクは依存性があるのか?

まあ、ほとんど家にいる私だからできる仕業かもしれないね。
外で仕事してるとか接客の人とか毎日食べ続けること出来ないだろう。

次はおとなしく梅ニンニクとかでも買ってきて
一日2〜3片と、量を守って食べるようにしよう。

しかしまあ…。
私はつくづく胃腸が丈夫なんだなーと思う。
相方はニンニク嫌いとはいえ、料理の薬味程度に少量なら大丈夫だとのことで。
このニンニクをなんとか消費しようと、料理つくるときにブチ込んでいたのだ。
もちろん、少量ね。
チャーハンなんか、二人分作って、少量混ぜたところで半分フライパンから
チャーハンを取って、残り半分を私ようにとさらにたっぷりニンニクを混ぜたりして。

相方が「なんか腹の調子がおかしい」と言い出した。
まさか私はこのニンニクのせいだとは思ってなかった。
数日間、こんな料理の仕方をしていて、相方の腹具合も数日間こんな感じで。

私は相方みたいなオナカの壊し方はまったくしてなかった。
「もしかして…?」と思って、相方用の料理にニンニクを入れるのを一切やめた。
そしたらピタッと止まったのだ。

そうか…。私が相方にとっては、毒を盛ってたようになってたのか。。
悪いことをしてしまいました。

で、私は今だに食後の腹痛は起こすものの、オナカをひどく壊すようなことは無い。
まったく私の胃腸はどうなってんだ。

刺激が強いから内蔵には良くないだろうが、きっと血液はサラサラに
なってるんじゃないのかなー。タマネギやラッキョとかと同じ仲間だろうし。

昨日、病院で血液検査の結果が出た。
花粉症の季節の真っ最中に取ったものだ。
思ったとおり、外に出て運動してないから、ちょーっと数値が悪かった。
毎年、この時期はそうなのだ。
お正月で油断して、寒いからと動きが鈍り、花粉症でますます出不精になって…。
で昨日血液検査したものは、2ヶ月後になる。
検査結果を聞いたついでにまた血液をとるのだ。だからいつも2ヶ月遅れ。
こういうものはタイムリーに知ってないといけないものなんだろうが。
まあ医者のほうもちょーっとだけたまに数値が高かったりするから
そんなにピリピリしなくてもいいよ、と言ってはいる。
だから慌てるほどでもないのだろう。
どーしてこの体重で血液検査してもほとんど何も出ないという状態なんだろか。
これまた不思議。…年齢的なものもあるのだろうか。
私よりもよっぽど体重が少なくて見た目スリムに見えるのに、
血糖値や中性脂肪が高い人はいっぱいいるというのに…。
私の臓器や内分泌系はよっぽど頑丈に出来てるのだろうか。

とはいえ油断してはいけないかなと。
あるとき、あっと言う間に坂を転がり落ちるように
すべて機能が悪化する日がくるような気がする。

花粉症の季節も終って暖かくなってきたので、
これから健康維持のため頑張らなくちゃね〜。
一日3粒ラッキョ食べるより、
私は一日大さじ3杯のニンニクのほうがラクだわ。

胃腸が丈夫といえば、私は牛乳が大好きで…。
ついつい安いからと買いすぎてしまうことも多い。
そうなると賞味期限までに消費するのが間に合わない、
2日くらい過ぎてた、とかそういうにも遭遇する。
そういうときは、水みたいにゴクゴクゴクと飲んでしまって…。
(カロリー高いが)
お風呂あがりなんか喉渇いてると一気に1リットル(一本)あけて
しまうときもある。日付が過ぎてて早く飲まなくちゃ、みたいな時とか特に。

冷たい牛乳を一気に1リットルなんか飲んだら
オナカが大変なことになっちゃう人がいるだろう。
しかし、ケロッとしてるのだ。

ペンピ対策として朝起きたら一杯、冷たい水や牛乳を飲みなさいとかあるが
あんなの私にゃ、なーんも効き目がなかった。
極力普段からでも繊維質が多い食事を心がけててもあまりうまくいかない。
なので薬やサプリ頼りになりがちだ。
本当はこういうのは良くないんだけどね。

それがニンニクだとてきめんだったのだ。
だから気を良くしてチョーシこいて摂り続けちゃったんだよね〜。

胃腸が丈夫、という表現はよく考えたら不適切かも。
これまたオナカ怖しなさ過ぎるのも良くない気がする。
毒が体内に入っても外に出ないということだよね…?

というわけなので、みなさん真似しないでください。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生にんにくのすりおろし ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる