ぽちぽちぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生垣と薔薇のおはなし

<<   作成日時 : 2006/04/22 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近ブログのほうずっと更新してなかったなあ〜。

日当たりが悪い我が家ですが、生垣を改造して塀を作りました。
それで少しはそこの部分だけは日当たりが良くなりました。

つか、もう生垣が生垣じゃなくてね。
木が古いみたいで、手でちょっとさわると、
小枝がぽろぽろぽろっと落ちてしまう。
円形脱毛症というかバーコードというか部分ハゲ状態で…。
下を見ると、チョコの小枝というお菓子みたいな
小枝がいっぱい、敷き詰められるようにバラバラ落ちている。
1年様子みたが、新芽が出る様子もない。
幹の部分はまだ生きてるけど末端はもうダメみたいだな、と。

それでも影が出来ちゃうのでその裏にある土の部分に
何植えても日照が少なくて枯れてしまってたんだけど…。
パートナーに相談して、主枝だけ残して外側にラティスを立てることに。
他の木を手入れするので長いはしごも欲しいというので、
ホームセンターではじめて軽トラ借りて、それらを運搬しました。
助手席に乗ったら、視界が広いこと広いこと!
普段乗ってるのはコンパクトな車だからなー。

そしてラティス引っ掛ける植木ばちを設置し、苗も買ってきました。
やっとこれで念願の、お花いっぱいの庭になれる…かも?
一応、裏側には薔薇があるんですが、どーも虫がついてダメで。
マメに手入れしてなかったから、気づいたころには穴だらけ。

理想はお花いっぱいで毎日薔薇を摘んで、毎日お部屋も薔薇がいっぱいで…。

パタちゃんが庭先でお茶をしてて。
横にある生の薔薇を2、3枚摘んで、紅茶に落として…。
たしか初期の話で「美少年はやたら小難しい漢字を使う」という
ことを言ってたシーンがありますが、
ああいう優雅な生活、してみたいもんですね。
でも私みたいにズボラな人間じゃダメね。

とまあ、そこで出来たことは、私は「薔薇」と表記するが
「ばら」「バラ」とかな表記はしない、
それだけは今でもこだわっています。
小難しい漢字を使うところだけは、生活に取りいれられました(笑)
そのシーンを見た当時、まだまだ子供だった私は
薔薇という漢字がとっても難しくて何回も何回も書き取り練習したもんです。
おかげで、似たような「微熱」の「微」も書けるようになりました。

なわけで、日常のアロマとして薔薇を取り入れようと…。
手作りコスメで、薔薇のオイルや、ローズ水、薔薇の入浴剤…。
でもなーんか香りが違うような…。
他にもシャンプーやら石鹸やらにも手を出したいが
シャンプーは石鹸シャンプーにハマッてて。

石鹸シャンプーも、そこらへんの固型のでガシガシ洗ってて。
けっこうそれで髪がしっとり。
だけど困るのは。普通のシャンプーと違って香料が入っていない。
石鹸の脂肪酸が頭に残って、えらいケモノ臭い…。
リンスに使うリンゴ酢がまた、よくすすいでもなんとなーく
すっぱい臭いが残ってしまふ…。

ふだん買い物程度しか出かけないような日常では
石鹸シャンプーとリン酢しますが、
誰かと会うときはしっかりと合成シャンプーを使います。

石鹸でシャンプーすると、乾かしたあと髪の毛がなんかパリッと
ストレートさがでてきてしっとりまとまります。
合成だと、ふわんふわんと、寝癖だらけのオスカルみたいになる。
これで汗かくと、額の部分の前髪がクルッと巻いてしまい、
横山ノックかキューピーちゃんか?みたいになってしまう。
一応、今のところ石鹸シャンプーだと、前髪クルンが防げてます。
たぶん、すすぎがうまくいかなくて、石鹸カスとか脂肪酸が
残ってしまってるのかもしれません。
だけど、それが髪の毛のしっとり感を出してるのかも。

ポーの一族に出てくる小鳥の巣とか、パタリロでの
ビョルンがバンコランを連れ出したりする野生のバラ園とか…。
ああいう規模まではいきませんが、薔薇いっぱいな生活を
一度してみたいなぁ〜と思ったりしてね。
本当にあんなに手入れが難しい植物が野生で群生できるのかと思ったりして…。

というわけで、憧れの薔薇に囲まれてた生活はなかなか
難しいですね〜っと…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生垣と薔薇のおはなし ぽちぽちぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる